在宅医療サポート体制とは

訪問診療は通院が困難で、ご自宅で療養を希望される方に対して定期的に医師が訪問して診察を行います。
定期の訪問は、状況に応じ訪問医療計画を立て、決められた曜日に週一回、状態が安定している場合には隔週にて訪問致します。

訪問診療は医療保険適用です。
在宅医療サポート体制

診療科目

  • 内科
  • 精神科

連携体制について

  • 介護保険適用の場合、「居宅療養管理指導」を行います。本人や家族に対して、介護サービスを利用する上でのアドバイスやケアマネージャーとの連絡・相談を行います。
  • 各種書類(主治医意見書・マッサージ同意書等)についてはご相談ください。
  • 地域の訪問介護ステーションやヘルパーステーション等と連携し、より安心してご自宅で過ごせるようお手伝いいたします。
  • ご入院等緊急時は、近隣の病院と連携し速やかに対応できる様、サポートいたします。
  • 薬局に行けない方には地域の薬局と連携し、お薬のお届けもできます。

緊急時の対応

往診日以外や土日、夜間対応もしております。
容態が急変し、医師が入院や病院受診が必要と判断した場合は、連携病院を紹介したり救急車対応となることもありますので、予めご了承ください。